その男、武千代

34歳、独身、モッズ系、借りぐらしの崖っぷち。

沖縄旅行 その参

「沖縄旅行記」を書きたいはずなのになかなか沖縄に着かないもどかしさ。タイトルと内容が合ってない日記の第三弾。

 

第一弾と第二弾はこちら。

沖縄旅行 その壱 - その男、武千代

沖縄旅行 その弐 - その男、武千代

いよいよ今回は沖縄編をお届けいたします。

 

 

「沖縄旅行その壱」のラストでも書きましたが、職場のボスは空港にマスタングの赤いオープンカー(左ハンドル)で登場しました。マスタングに職場のメンバー全員は乗れないので、ボスはもう2台、レンタカーを手配していました。

 

BMWのオープンカーとGOLFのオープンカー。

 

まさかのオープンカー縛り。

まさかの外車縛り。(この2台は右ハンドル)

 

ボスってマジでバカなのかな、って不安になる展開。しかもレンタカー屋の名前が、

「セレブレンタカー」

バカだったみたいです、ボス。異論の余地がない。

 

まぁ、私もバカなんで人生初のオープンカーでテンション上がっちゃいまして。

幌をあげて、助手席でDJ武千代は倖田來未の「キューティーハニー」を爆音で流して沖縄の街をかっ飛ばし「最高!フゥー!!」って叫んだりしてオープンカー満喫しちゃったんですけど。

 

その後、街に行く組と、海に行く組で分かれて移動することに。

私は街に行く組。

事前の調査で沖縄の「牧志公設市場」では昼間から飲めるお店があって、しかもコスパが半端なく良いってことで盛り上がってるとのこと。

【沖縄で千円飲み歩き】那覇国際通り近く「公設市場の周辺」を徹底紹介![せんべろ] | SPOT

沖縄旅行では絶対にここに行くと決めておりました。旅行なのに観光もしないで昼間からお酒飲んじゃう贅沢。素敵。

 

オープンカーはホテルの駐車場に預けて牧志公設市場へ。オープンカーの出番は、実質1時間くらいでした。オープンカーの持ち腐れ感が否めない。

 

どのお店も1,000円払うと

「お酒が3杯とおつまみ1皿」

がデフォルト。

パラダイスが沖縄にありました。

 

そんなパラダイスを昼過ぎから3軒ハシゴ、3軒目にはもう泥酔。3千円で泥酔。3千円の破壊力、沖縄だと半端ない。円高が過ぎる。

夕方17時に沖縄旅行1回目のピークを迎えました。

 

牧志公設市場を離れ、一度ホテルに戻り、夜は職場のメンバー全員で集まってご飯だったのでそれまで仮眠。

 

「沖縄旅行その弐」でも書きましたが、寝坊でスタートした今回の旅。案の定、仮眠しても寝過ごす私。

目を覚ますと携帯電話の着信履歴が職場の人から何件も入っててゾッとしました。最終的にフロントからの電話で目覚め、また荷物だけ適当に持って出発。フロントには殺気立ったボスの姿がありました。

 

夕飯はアグー豚のしゃぶしゃぶを食べられるお店へ。

これが絶品で、昼からずっと飲んで食べてを繰り返してお腹が空いてない状態でしたがいくらでも食べられるレベル。しっかり締めの雑炊まで頂きました。

 

その後、職場の有志とバーへ。バーでは引退直前の安室奈美恵のライブ映像が流れていて、安室奈美恵ファンのボスは会話そっちのけでライブに釘付け。

バーのマスターに沖縄で開催してた安室奈美恵展に行った話をしてるボス。

1回500円するガチャを10回くらい回したことを嬉々として話してるボス。

安室奈美恵展でパネルと写真を撮ったことを嬉々として話してるボス。

戸愚呂弟似、身体およそ190cm、コワモテのボスがあんなに楽しそうに喋ってるのを初めて見ました。どんだけ安室奈美恵好きなんだ。

 

小1時間ほどお邪魔して日付が変わる頃、オフィシャルな予定は終了。ここからは自由行動。いよいよここからが本番、沖縄の夜の幕開け。待ち望んだ沖縄の夜。

 

 

次回、沖縄の夜編に続きます。